• お問い合わせはこちら

【重要】看護職に対する危険手当の予算化について

当協会が広島県看護連盟とともに広島県知事及び広島県議会議長等に要望していた「新型コロナウイルスに対応している看護職に対する危険手当」は県の4月臨時議会でいち早く予算化されていましたが、5月29日の臨時議会において、総額約1億9千6百万円に拡充されております。