新人助産師集合研修 ③広島県の周産期医療の動向 ④分娩監視装置の装着と判読

受付終了

No. 11
研修年度 2020年度
旧研修領域
日付

8/22(土) 11/14 ※ 日程を変更しました。 →11/7(土) 再度日程を変更して開催します。

時間

10:00~16:00 (9:50~オリエンテーション)

講師

③広島県健康福祉局医療介護人材課医療支援グループ 主査 赤木宏行
④日本赤十字広島看護大学 教授 奥村ゆかり

場所

広島県看護協会会館

目的

①広島県の周産期医療の動向について理解する。
②妊産婦の安全・安楽に配慮して分娩監視装置を装着でき、データの判読ができる。

内容

①広島県の周産期医療の動向
②分娩監視装置の装着と判読(CTG、NSTなど)

参加条件

免許取得後初めて就業した助産師

申込期間

2020年5月28日(木) ~ 2020年6月19日(金)

申込方法

別途通知

定員 20 人
受講料

1,000円

段階
能力項目

看護実践能力(看護師のクリニカルラダー)

備考

弁当販売:無

この研修に関するお問い合わせ

広島県看護協会 継続教育部

〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2
TEL 082-503-2381