看護職賠償責任保険制度

「看護職賠償責任保険制度」は、日本看護協会が運営する、会員(開業助産師を除く)を対象とした制度です。

看護職賠償責任保険制度の特長

  1. 看護職の皆さんに安心を
    日本国内で看護職が行う業務によって、他人の身体や財物に損害を与えたり、人格権を侵害したため、法律上負担しなければならない損害賠償責任を補償します。
  2. 会員専用の制度
    日本看護協会の会員(開業助産師を除く)だけが加入することのできる会員専用の保険制度です。
    ※広島県看護協会員は、同時に日本看護協会員でもありますので、加入できます。
  3. 加入しやすい掛金
    日本看護協会のスケールメリットによる加入しやすい掛金です。
    1年間わずか2,650円の掛金で補償します。
  4. 安心のサポート体制
    加入者の方からのお問い合わせ、ご相談に迅速にお応えするための体制を整えています。

お問い合わせは「看護職賠償責任保険制度コールセンター」へ

保険の加入方法、資料請求等について

TEL 048-649-6118

受付時間
平日 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00
(日・祝は休業)

加入確認、改姓・住所変更について

TEL 03-5778-5781

※お問い合わせの際、日本看護協会の会員番号(JNA会員№)、氏名、生年月日をお伝えください。

受付時間
平日 10:00~17:00
(土・日・祝は休業)

「看護職賠償責任保険制度」公式ホームページ(外部サイトに移動します)