復職支援研修

シミュレーター
「採血の練習」

やっぱり看護がしたい!そんなあなたを応援します。
復職期間が長いなどの理由で復職への不安のある方のために、病院や訪問看護ステーションでの実践研修を行っています。

技術的に不安な方には、看護技術演習などの事前研修や、シミュレーター研修を実施しています。
シミュレーター研修詳細はこちらから[PDF 153KB]
事前研修の詳細はこちらから[PDF 125KB]

実践研修の概要

対象者

看護師・助産師の場合

・未就業の看護職有資格者で、できる限り早い時期(3か月以内)に、県内の病院等への就業を希望する者(以下「研修希望者」という。)。

訪問看護師の場合
・訪問看護ステーションへの就業を希望、または訪問看護に関心のある看護職有資格者。 

■過去、この事業に参加した者は対象となりません。ただし、別の職種のコース、訪問看護ステーションについては、この限りではありません。

研修場所 研修協力病院、研修協力訪問看護ステーションは一覧表のとおり。
研修コース

【看護師の場合】

・5日間
・10日間
・15日間

【助産師の場合】

・20~30日間

【訪問看護師の場合】

・3日程度を基準に調整

研修内容

<看護師・助産師の一例>

・病院の看護の概要
・患者参画の看護の展開
・看護記録
・看護職が扱う医療機器の取り扱い、検査データの見方
・感染防止対策
・医療安全対策
・看護技術(採血、注射、輸液、褥創ケア等)
・助産師コースにおいては助産技術等

<訪問看護師の一例>

・訪問看護ステーションの概要、活動状況
・在宅で行なわれる医療処置、日常生活援助
・地域との連携(社会資源の利用、多職種との連携等)

受講料金 無料
申込先 研修については、電話でお問い合わせ下さい。
【問い合わせ先】082-293-9786
実施主体 広島県の委託を受け、広島県看護協会が実施する。

受講の流れ

この研修会の申込みから研修を終えるまでの手順は以下のとおりです。

研修フロー図

1申込み

希望者は、

【看護師・助産師の場合】

別記様式第1号「広島県看護職員復職支援事業実践研修申込書[PDF 84KB]」

【訪問看護師の場合】

別記2「広島県看護職員復職支援事業訪問看護ステーション実践研修申込書[PDF128KB]」

に記入し、免許証の写しを添付のうえ、広島県看護協会に郵送する。

[郵送先]
〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2
公益社団法人広島県看護協会 ナースセンター事業部 宛

2面接
ナースセンターで研修希望者の面接を行い、当研修の概要を説明し、現在の状況、および研修コースや研修受入施設の希望を確認する。
3受講決定
面接の結果に基づき、研修受入施設と調整し、研修希望者に受講の可否を通知する。
4研修

研修受け入れ施設にて、受講決定通知で指定された日程期間の研修を受講する。

[費用について]
①研修受講料は無料
②託児費は広島県(広島県看護協会)が負担する(上限あり)。ただし、保育施設によっては研修生の負担とする。
③研修受入施設までの交通費は、研修生の負担とする。
[保険について]
研修開始までに損害保険への加入を研修の条件とし、その保険料等加入に係る経費は研修生の負担とする。

5報告書提出

研修生は研修終了後、10日以内に、

【看護師・助産師の場合】 別記様式第6号「研修終了報告書[PDF100KB]」

【訪問看護師の場合】別記5「実践研修終了報告書[PDF95KB]」

を広島県看護協会へ提出する。

研修協力病院一覧表

研修協力病院の一覧はこちらから[PDF 198KB]

研修協力訪問看護ステーション一覧表

研修協力訪問看護ステーションの一覧はこちらから[PDF 166KB]