出前授業

看護の出前授業は、日本看護協会と、広島県看護協会が「看護の日・看護週間」の事業の一環として実施しています。
看護職(保健師・助産師・看護師)が、県内の中学校、高等学校を対象に「命の大切さ」、「こころとからだの話」、「看護の仕事」、「看護への道」についての魅力を具体的なエピソード、簡単な看護技術の体験などを交え生徒に直接語ります。

出前授業の様子

申込から実施の流れ

1お申込み

申込書を実施希望日の2か月前までにFAXしてください。

申込書[PDF 220KB]
申込書[Word 28KB]

[送付先]
日本教育新聞社 FAX 03-3280-7075

2講師決定
広島県ナースセンターが調整し貴校へ講師名等を電話、文章でお知らせします。
3講師と打ち合わせ
授業内容等について講師から学校担当の方へ電話連絡いたします。
4実施報告

所定の様式をメールまたは郵送にてお送りください。

【講師用】実施報告書[PDF 113KB]
【学校用】実施報告書[PDF 117KB]

[送付先]
広島県ナースセンター
〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2
E-mail n-center@nurse-hiroshima.or.jp