研修申込・参加要領

1.受講対象および参加条件

  1. 本会が実施する教育研修の対象は看護職で、以下の全ての条件を満たしていることが必要です。
    ①保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格を有する方であること
    ②参加条件が設定されている研修については、その条件を満たしていること
    ③研修の全課程を出席できること
    ④2019年度広島県看護協会会員・非会員
    「会員」とは、研修参加申込時点で2019年度広島県看護協会入会が済んでいる方(会費の納入完了者)。
    上記(※)に該当しない方は非会員となります。非会員の参加申込も受け付けますが、応募者多数の場合、会員を優先することとします。
  2. 研修領域・研修段階
    研修領域①(新人研修)〜⑥(受託研修等)の教育研修には研修段階を設定しています。研修段階は、必要とされる学習内容を選択していただく際、受講を希望される方の実践段階の目安として確認してください。

2.研修会場

  • 【広島】
    広島県看護協会会館(〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2)他
  • 【福山】
    各研修の【開催日時・会場】欄を確認してください。
    ※研修によっては会場を変更している場合があります。必ず当教育計画の【開催日時・会場】欄を確認してください。

3.参加申込方法

研修により A B C の3種類の申込方法があります。
当教育計画の各研修案内【申込方法】欄を確認のうえ、お申し込みください。

お一人に1枚の申込用紙をご利用ください。

※各研修とも、定員に達しない場合は受付期間を延長しますので、電話での問い合わせ、本会ホームページ等での確認をお願いいたします。

申込方法 A の研修

教育計画冊子に挟んでいる「払込取扱票 申込方法A 専用」が、申込用紙です。
※不足する場合は所属施設の看護部または施設代表者にご確認ください。
広島県看護協会会館(1・2・3階)にも配置しています。

申込期間
研修開催月 申込期間 研修開催月 申込期間
5、6月 4月1日~4月20日 11月 9月1日~9月20日
7月 5月1日~5月20日 12月 10月1日~10月20日
8月 6月1日~6月20日 1月 11月1日~11月20日
9月 7月1日~7月20日 2月 12月1日~12月20日
10月 8月1日~8月20日 3月 1月1日~1月20日
申込用紙A記入方法

申込方法 B の研修

申込用紙Bを使用:教育計画冊子の申込用紙(33ページ)をコピーして使用してください。
※こちらからダウンロードすることもできます。

申込方法 C の研修

申込用紙Cを使用:教育計画冊子の申込用紙(34ページ)をコピーして使用してください。
※こちらからダウンロードすることもできます。

申込方法Cの研修の受講者選考基準
  1. 参加条件を満たしていること
  2. 必要事項が明記されていること
  3. 申込の順番
  4. 施設毎の受講者のバランス

■災害支援ナース研修の受講申込は、専用の申込用紙(教育計画冊子31ページ)をコピー、またはこちらからダウンロードして使用してください。
※当研修申込は、看護管理者(トップマネジャー)の推薦が必要です。

■ 認定看護管理者教育課程、「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成研修、委託研修等の参加申込については、別途通知します。

4.受講料

  1. 各研修会の受講料は会員・非会員で異なりますので、教育計画の【受講料】欄を確認してください。受講料には税金を含みます。
  2. 受講料の納入(申込方法AC)は、指定された期限内にゆうちょ銀行から払込ください(手数料:本人負担)。
    払込いただいた時の「振替払込請求書兼受領証」(ATMの場合は「ご利用明細票」)をもって領収証とさせていただきます。
    紛失しないようにご注意ください。
  3. インターネット配信研修(オンデマンド研修)の受講料は、日本看護協会が定めた金額となります。
  4. 受講料払い込み後にキャンセルする場合は、ご返金いたしかねますのでご了承ください。
  5. 研修会によっては別途資料代、テキスト代、材料費等が必要になる場合があります。

5.研修修了証等

  1. 本会が定めた研修修了証等の交付基準に該当する研修受講者に対して、研修修了証等を交付します。
  2. 欠席、事前の連絡がなく受講者を変更された場合等は交付できません。
  3. 研修修了証等の再交付はできませんので、ご了承ください。

6.研修受講履歴管理

2018年度研修受講分(対象の研修のみ)からは、キャリナース(会員向けマイページ)に登録されています。
なお、非会員の方はキャリナースに研修受講履歴は登録されません。

キャリナース
1)目的 看護職としてのキャリア開発支援を行うことを目的とします。
2)条件

①研修受講時点での「会員」が受講した研修履歴を対象とします。
②本会および日本看護協会が「主催(企画・実施主体)」の研修を対象とします。
③全研修時間(講義、演習、実習)の5分の4以上の研修受講が必要です。
※ただし、「研修修了証」等の交付される研修会は、「研修受講履歴証明書」もその交付基準に従います。

3)対象となる研修領域
及び登録

・新人研修 ・ジェネラリスト研修 ・看護教育者研修 ・スペシャリスト研修
・看護管理者研修 (※詳細は、生涯教育体系をご参照ください)
キャリナースには研修会終了後3ヶ月以降に登録されます。
4)その他 研修当日は、必ず会員証(プラスチック版)をご持参いただき、研修開始・研修終了時等、QRコードの読み取り(時間管理)にご協力くださいますようお願いします。
会員証イメージ
研修当日は、必ず会員証(プラスチック版)をご持参ください。

7.参加にあたってのご案内

  1. 受付
    ①申込方法 A C の研修の場合:会員証研修受付票をご持参ください。
    ②申込方法 B の研修の場合:会員証を提示し、当日受講料を納入してください。
  2. 受講に関するオリエンテーション
    ①研修開始10分前に行います。
    ②講義中の録音、写真・ビデオ撮影等はできません。研修中のパソコン、タブレット等の使用は担当者の許可を得て使用してください。
    ③途中退席はご遠慮ください。やむを得ず退席される場合は担当者にお申し出ください。
    ④研修会場内では携帯電話・スマートフォン等の電源を切るかマナーモードに設定してください。
  3. 研修資料
    ①研修資料は、講師の了解で配布致します。配布資料がなく、講義のみとなる場合があります。
    ②研修資料は、講師の著作権を考慮し受講者に配布(1部)します。
  4. 受講者の変更・キャンセル
    ①受講決定後、受講者の変更やキャンセルが生じた場合は、できるだけ早く(または指定期日までに)担当部署に電話連絡してください。
    ②研修当日欠席、遅刻される方は必ず連絡してください。
    ③やむを得ず早退される方は、当日の研修担当者に申し出てください。
  5. 災害等による研修の開催変更について
    ①地震・自然災害等によるやむを得ない事態が発生した場合、研修会の開催を中止、または延期や時間変更等を行うことがあります。
    ②事前に予測が可能な場合は、本会ホームページへの掲載、施設宛て文書でお知らせしています。受講前にホームページを確認してください。なお、必要に応じて受講者宛てにFAX等により連絡します。
  6. その他
    ①受付時、業者による弁当の注文販売をいたします(一部対応できない研修もあります。その場合は、昼食は各自で準備してください)。
    ②館内および敷地内は全面禁煙です(周辺道路を含む)。
    ③駐車はできませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。
    ④会場では室温を調整していますが、衣服等でも調整できるよう各自ご準備ください。
    ⑤ゴミ、ペットボトル等は各自お持ち帰りください。
    ⑥忘れ物は3ヶ月間保管しますが、申し出のない場合処分いたします。

8.資格更新のための研修参加証明等について

  1. 《日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位取得証明》等が必要な方は、所定の用紙に必要事項を全て記入のうえ、研修開始までに受付に提出してください。
    ※研修開始後や研修会当日以外はお受けできませんので、ご注意ください。
  2. 本会館以外での研修会、土・日・祝祭日等での研修会で証明が必要な方は、必ず返信用封筒(長形3号・82円切手貼付・住所・氏名明記)を添えて提出してください。

9.図書室の利用について

図書室利用の際は、会員証をご持参ください。また荷物をロッカーに預け入れ、「図書室利用記録簿」に必要事項を記入してご利用ください。

  1. 開室時間
    月曜日〜金曜日
    9:00〜11:30、12:30〜17:00(11:30〜12:30は閉室します)
  2. 休室日
    土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始、蔵書点検日

10.ハラスメント防止等について

  1. 本会のハラスメント防止等規則に基づき、ハラスメントの防止および排除について適切に対応します。
  2. 職員、非常勤講師等本会で働く者、および受講生等本会で教育を受けるすべての者に適用します。
  3. ハラスメントに関する相談および苦情の申し出は、本会の相談窓口(担当者)に電話・FAX等で申し出てください。

11.個人情報に関する取り扱いについて

本会の個人情報保護方針および規定に基づき、個人情報の取得・利用を適切に行います。
本会研修申込に際して得た情報は、以下の利用目的の範囲内でのみ利用し、利用目的以外で利用することはありません。

  1. 本会の研修を受講する際の本人確認
  2. 本会の研修に関する連絡・情報提供等
  3. アンケートその他の方法による本会の事業推進に資する情報収集
  4. 研修受講履歴を会員向けマイページ「キャリナース」で会員本人が参照可能となるための会員情報管理体制ナースシップとの連携

(①~④の具体例:研修会申し込みに伴う書類発送、学習ニーズや研修評価に伴う調査依頼、研修案内等での利用)

奨学金について

広島県看護協会では、奨学金貸与制度を設けております(准看護師対象の奨学金制度も含む)。

広島県看護協会奨学金:20,000〜100,000円/月
齊藤利子奨学金:50,000〜150,000円/月

詳細は、こちらから確認いただくか、
本会事務局総務部(TEL:082-293-3362)にお問い合わせください。