認定看護管理者教育課程

認定看護管理者セカンドレベル教育課程

日時

平成30年6月~平成30年11月(約35日間 原則として週2回・不定期)
※土・日・祝日にも講義が入ることがあります。

場所

広島県看護協会会館

目的
  1. 第一線監督者または中間管理者に求められる基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する。
  2. 施設の理念ならびに看護部門の理念との整合性をはかりながら担当部署の看護目標を設定し、その達成をめざして看護管理過程が展開できる能力を高める。
定員

50人

受講要件

以下の要件を満たしている者であること

日本国の看護師免許を有する者
看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者
認定看護管理者ファーストレベル教育課程を修了している者。または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者
選考方法

1)選考方法
認定看護管理者教育課程運営委員会が選考基準に基づき審査のうえ選考する。

2)選考基準
(1)受講要件を満たしている。
(2)課題レポート評価

課題レポート評価内容
全体 1.レポートの内容は課題にそっているか
2.論旨は明確で一貫しているか
内容 1.看護管理者またはリーダーの視点で論じられているか
2.具体的な事実や経験に基づき展開されているか
3.現状分析、問題点、実現可能な解決策について記載してあるか

文書

構成

1.序論・本論・結論で他社が理解しやすい内容構成になっているか
2.誤字脱字がなく、適切な日本語表現で記述されているか
3.決められた字数は守られているか
受講決定通知

受講の可否については、3月下旬に個人宛に文書で通知する。

教育内容及び
授業時間数
教 科 目 実施時間数
看護組織管理論
人的資源活用論
ヘルスケアサービス管理論
医療経済論
統合演習
特別講義
45時間
45時間
45時間
30時間
15時間
10時間
合 計 190時間
受講料(税込)
受講料 日本看護協会会員
135,000円(消費税込)
非会員
210,000円(消費税込)
修了証明料 10,000円(消費税込)

※いかなる理由があっても納入された受講料、修了証明料は返却しない。

申込方法
提出書類 提出書類一覧[PDF 195KB]
(セカンドレベル教育課程提出書類一覧で各自の必要書類を確認してください)

 

 

 

(1) セカンドレベル教育課程受講申込書(様式B-1)
*施設長あるいは看護管理責任者の推薦の必要はありません。
(2) 受講要件記入用紙(様式B-2)
(3) 勤務証明書(様式B-3) ※該当者のみ提出
(4) 課題レポート(様式B-4)
<課題>

 

 

看護管理の視点から、あなたの所属する看護単位の現状を振返り、最も優先度の高い課題をひとつ挙げ、その解決についてあなたができる具体的方策を述べてください。(自己テーマをつける)

・表紙不要
・テーマ、氏名を明記、1行空けて本文1,600字程度
(文字フォント:MS明朝、文字ポイント:10.5)
(文字数を本文末尾に記入する)
・パソコンでA4サイズ縦長・横書き1枚

(5) 受験料振込票(写)※A4用紙に貼付する
(6) 返信用封筒 長形3号封筒に宛名を書き、92円切ってを貼付したもの1部
受験料
3,000円(税込み)※いかなる理由があっても納入された受験料は返却しない。
【次の方法により,受験料を納入してください】
取り扱い期間:ゆうちょ銀行
加入者名:公益社団法人 広島県看護協会
口座記号:01300-4
口座番号:78032
*通信欄に「セカンド受験料」と記載
送付先
〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2
(公社) 広島県看護協会 看護生涯教育・研究センター 認定教育部
「認定看護管理者制度 セカンドレベル教育課程」 担当者宛
ダウンロード
様式B-1~4は、Excel/Word(97-2003)ファイルをダウンロードできます。
様式B-1 [excel35KB]
様式B-2~4

[word52KB]

申込期間

平成30年度申込期間
H30年1月24日(水)~1月31日(水)消印有効

その他

(1)書類に不備がないよう、提出前によくご確認ください。記入漏れがある場合、無効となります。
(2)申込書類は、郵送もしくは持参する。※メール便不可
(3)提出書類は、当ホームページからもダウンロードできます。

この研修に関するお問い合わせ

広島県看護協会 認定教育部

〒730-0803
広島市中区広瀬北町9-2
TEL 082-503-2382