入会のご案内

入会案内

平成29年度入会受付中

新しい会員情報管理体制「ナースシップ」がスタートしました。

新体制で大きく変わること

  1. 会員証のリニューアル
    紙の会員証からプラスチックの会員証に変わりました。 改姓や県移動がなければ、永久的にご利用いただけます。 9月下旬から入会締切ごとに随時発送しております。
  2. マイページ「キャリナース」の開設
    パソコン・スマートフォンからインターネット接続で利用できる会員の個人専用WEBページです。
  3. ナースシップ導入により、外字の使用を廃止し、第2水準までの漢字の登録となります。氏名等に外字等表示できない文字のある方は「代替文字」で表示されます。
    代替文字例
    代替文字一覧[PDF 438KB]
    代替文字のない外字一覧[PDF 110KB]

平成29年度 看護協会入会手続きについて

9月下旬から入会締切ごとに「平成29年度会員継続申請書」を発送しております。

施設所属の場合

①「(A)会員継続申請書」、「(B)入会申請書」のどちらか一方を記入
②グレーの回収用封筒に1人分ずつ入れて施設代表者に提出してください
③送付状をつけてください。

継続申請書 入会申込書 矢印 グレー色の封筒 送付状
平成29年度会員継続申請書
(施設用)
入会申込書

送付状様式はこちらから[Word 24.3KB]

※記入する前に ☝会費の納入方法・施設No.を施設代表者へ確認してください。

【送付先】私書箱行き

〒206-8790
日本郵便株式会社 多摩郵便局 私書箱第21号
公益社団法人日本看護協会・都道府県看護協会 会員登録事務局 宛

※ゆうパック・レターパック・普通郵便のみ可能、宅急便は受取できません。

個人会員の場合

①「(A)会員継続申請書」、「(B)入会申請書」のどちらか一方を記入
②オレンジの返信用封筒に切手を貼って、投函してください。

継続申請書(個人用) 入会申込書(個人用) 矢印 オレンジ色の封筒
平成29年度会員継続申請書 
(個人用)
入会申込書

※☝個人会員の場合、施設No.は「0000」です。勤務先名称は記入しないでください。

会費の納入について

  1. 1.口座振替を選択した場合、申請書用紙の下半分を記入してください。届け出印を忘れずにお願いします。
  2. 9.施設で取りまとめて銀行振込、2.銀行振込を選択した場合、申請書提出後、事務委託会社から
    振込先の情報が届きます。
    提携金融機関一覧はこちらから[PDF 154KB]
    提携信用組合一覧はこちらから[PDF 134KB]
  3. 3.コンビニ収納を選択の場合、申請書提出後、事務委託会社からコンビニの振込用紙が届きます。
  4. 9.施設で取りまとめて銀行振込を選択された場合の会員特定作業について

     

キャリナースについて

キャリナースのご案内[PDF 3.16KB]

パソコン・スマートフォンからインターネット接続で利用できる会員の個人専用WEBページです。
キャリナースを利用するには「ユーザー登録」が必要です。

https://kaiin.nurse.or.jp/members/JNG000101

ユーザー登録後、氏名(改姓)、住所、電話番号などの基本情報が変更できます。

入会資料の請求

29年度入会案内 28年度入会案内

入会方法

広島県看護協会と日本看護協会の同時入会になります。

入会資格について

保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの免許を持ち、広島県内の施設に勤務または居住している方であれば、どなたでも入会できます。

会員期間について

4月1日~翌年3月31日までの1年間です。
会員を継続する場合は、毎年更新手続きが必要です。

会費について

年会費15,000円

※会期途中の入会でも会費の金額は変わりません。

会館維持整備積立金30,000円(対象者のみ)

※広島県看護協会に初めて入会される方は、別途、会館維持整備積立金30,000円(分割納入可)が必要です。
「会館維持整備積立金」についてはこちら