入会のご案内

入会案内

30年度入会案内 29年度入会案内

入会方法

広島県看護協会と日本看護協会の同時入会になります。

入会資格について

保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの免許を持ち、広島県内の施設に勤務または居住している方であれば、どなたでも入会できます。

会員期間について

4月1日~翌年3月31日までの1年間です。
次年度は、登録内容の変更、退会申請等がない限り、自動継続となります。

会費について

年会費15,000円

※会期途中の入会でも会費の金額は変わりません。

会館維持整備積立金30,000円(対象者のみ)

※広島県看護協会に初めて入会される方は、別途、会館維持整備積立金30,000円(分割納入可)が必要です。
「会館維持整備積立金」についてはこちら