広島県看護協会とは

広島県看護協会の活動

公益社団法人広島県看護協会は、保健師、助産師、看護師および准看護師の福祉の向上を図るとともに職業倫理の向上並びに看護に関する専門的教育と学術の研究に努め、もって県民の健康と福祉の増進に寄与することを目的とし活動しています。

沿革

昭和 (西暦) 概要
3.5 (1928) 広島県聨合産婆会設立
17.7 (1942) 広島県保健婦会設立
22.3 (1947) 広島市看護婦協会結成
23.3 (1948) 日本助産婦・看護婦・保健婦協会広島県看護婦部会設立
日本助産婦・看護婦・保健婦協会広島県支部助産婦・看護婦・保健婦協会結成
42.9 (1973) 日本看護協会広島県支部協議会設立総会並びに第1回支部協議会開催
48.9 (1973) 日本看護協会広島県支部協議会(発展的解散)
社団法人広島県看護協会設立総会
48.11 (1973) 広島県看護協会報第1号を発行
49.3 (1974) 社団法人の設立認可
49.4 (1974) 社団法人広島県看護協会第1回総会
保健婦、助産婦、看護婦、准看護婦職能各委員会設置
地区活動実施(全県下21地区に変更)
「看護週間」行事開催
50.4 (1975) 広島県ナースバンク事業開始
51.4 (1976) 広島県看護協会会館落成
53.4 (1978) 赤ちゃん電話相談事業開始
55.9 (1980) 看護職員無料職業紹介事業開始
56.9 (1981) 日本看護学会-成人看護-開催
57 (1982) 進路相談会開催
58.10 (1983) 社団法人広島県看護協会設立10周年記念大会開催
訪問看護婦養成講習会開催
62 (1987) 全県下18地区に改める
63.10 (1988) 社団法人広島県看護協会設立15周年記念看護大会開催
平成 (西暦) 概要
2.10 (1990) ‘90看護フェア開催 全県下22地区に改める
2.12 (1990) 県内に看護大学設立のための請願。12月定例広島県議会で採択
3.5 (1991) “看護の日”制定に伴い「看護の日」記念式典
3.12 (1991) 保健婦制度制定50周年記念式典
4.11 (1992) 老人訪問看護ステーション(現在の訪問看護ステーション「中央」)開設
5.3 (1993) 全県下23地区に改める
広島県ナースセンター開設
5.5 (1993) 日本看護協会広島県支部結成45周年並びに社団法人広島県看護協会設立20周年記念式典
5.8 (1993) 日本看護協会組織改正に伴い法人会員として入会
5.11 (1993) 広島県看護協会大学院奨学金貸与規程制定
6.6 (1994) 地区活動全県下22地区に改める
6 (1994) 看護職員生涯教育研修体系検討開始
7.10 (1995) 第26回日本看護学会-地域看護-広島市にて開催
8.10 (1996) 能勢和子衆議院議員当選
9.4 (1997) 広島県ナースセンター落成
9.8 (1997) 訪問看護ステーション「若草」開設
10.3 (1998) 日本助産婦・看護婦・保健婦協会広島県支部助産婦・看護婦・保健婦協会結成50周年
10.6 (1998) 訪問看護ステーション「そよかぜ」開設
10.12 (1998) 日本看護協会看護管理者制度セカンドレベル教育機関に認定(認定登録番号第9号)
(1998) 介護支援専門員実務研修事業者に指定(広島県知事)、事業開始(H11.1.10~)
11 (1999) 災害ボランティア制度開始
11.5 (1999) 訪問看護ステーション「ひびき」開設
11.10 (1999) 広島県看護協会図書室に図書管理システム、インターネットを設置
広島県看護協会在宅介護支援センターを開設(訪問看護ステーション「中央」に併設)
第30回日本看護学会-看護管理-広島市にて開催
12.4 (2000) 指定居宅介護支援事業所「中央」「若草」「そよかぜ」「ひびき」開設
12.5 (2000) 「看護の日」テント活動
12.7 (2000) 広島看護協会ヘルパーステーション開設(訪問看護ステーション「中央」に併設)
13.1 (2001) 広島県看護協会ホームページ開設
13.6 (2001) 広島県看護協会11支部発足
13.9 (2001) エル・サルヴァドル国看護教育強化プロジェクト研修員受け入れ
14.6 (2002) 訪問看護ステーションおよび居宅介護支援事業所「ひかり」開設
14.7 (2002) 第33回日本看護学会-看護総合-広島市にて開催
14 (2002) 広島県看護協会訪問看護ステーション設立10周年記念行事
15.4 (2003) 本会会館建物敷地の取得
広島県看護協会事務局調査研究・情報管理室設置
15.5 (2003) 社団法人広島県看護協会設立30周年記念行事
15.11 (2003) 能勢和子衆議院議員当選
15.12 (2003) 日本看護協会認定看護師教育機関に認定(認定登録番号第6号)
認定看護分野「新生児集中ケア」認定看護師教育課程に認定(認定登録番号第15号)
16.7 (2004) 事務局、事業局、訪問看護事業局、認定看護師教育センターを開設
広島県看護協会己斐センター開設
訪問看護ステーションおよび居宅介護支援事業所「こい」開設
16.9 (2004) 認定看護師教育課程「新生児集中ケア」開講
16 (2004) 定年退職等看護職のセカンドキャリア開発支援事業の受託開催
17.3 (2005) 赤ちゃん電話相談事業中止
17.4 (2005) 看護研究サポート体制開始
17.12 (2005) 広島県看護協会ヘルパーステーション廃止
18.1 (2006) 「今後の生涯教育研修のあり方検討委員会」報告書、「広島県看護協会将来構想検討委員会」報告書
18.3 (2006) 広島県看護協会在宅介護支援センター廃止
18.4 (2006) 広島市幟町地域包括支援センター開設
事業局、認定看護師教育センターを事業局、生涯教育・研究センターに組織再編成
18.7 (2006) 療養通所介護事業所「こい」「そよかぜ」開設
18.9 (2006) 第37回日本看護学会-小児看護-広島市にて開催
18.11 (2006) 第11回日本看護サミットひろしま 広島市にて開催
19 (2007) 広島県看護協会支部事務所を3か所開設(10月広島中、12月東広島・竹原、三原・尾道)
20.1 (2008) 広島県看護協会会報を「看護ひろしま」にリニューアル
20 (2008) 広島県看護協会支部事務所を5か所開設(4月広島北、7月広島南、8月呉、9月広島東、11月三次・庄原)
20.9 (2008) 看護職復職支援事業の受託開催
20.12 (2008) 日本看護協会認定看護管理者制度サードレベル教育機関に認定(認定登録番号第9号)
21.3 (2009) 認定看護師教育課程「新生児集中ケア」閉講
21 (2009) 広島県看護協会支部事務所を2か所開設(3月廿日市、4月福山・府中)
21.6 (2009) 認定看護管理者制度サードレベル教育課程開講
訪問看護ステーション「そよかぜ」サテライト開設
訪問看護ステーション「ひかり」居宅療養管理指導事業所として指定
22.4 (2010) 広島県看護協会支部事務所を1か所開設(4月広島西支部)
22.7 (2010) 訪問看護ステーション「こい」居宅療養管理指導事業所として指定
22.12 (2010) 訪問看護ステーション等「そよかぜ」移転
新人看護職員研修の受託開催
22 (2010) 災害支援ナース登録制度開始
23.3~4 (2011) 東日本大震災被災地への災害支援ナース派遣(9人)
24.3 (2012) 訪問看護ステーション「ひかり」居宅療養管理指導事業所の廃止
訪問看護ステーション「こい」居宅療養管理指導事業所の廃止
24.9 (2012) 第43回日本看護学会-老年看護-広島市にて開催
24.12 (2012) 訪問看護ステーション「中央」移転
広島市幟町地域包括支援センター移転
25.3 (2013) 療養通所介護事業所「そよかぜ」廃止
25.4 (2013) 公益社団法人広島県看護協会設立
25.6 (2013) 広島県看護協会創立65周年記念式典開催
26.4 (2014) 広島県災害時公衆衛生チームへの協力に関する協定締結
26.7 (2014) 公益社団法人日本看護協会災害支援ナース派遣に関する協定締結
26.8~9
(2014) 8.20広島豪雨災害に災害支援ナースを派遣(延べ211人)
27.7 (2015) 療養通所介護事業所「こい」廃止
28.10 (2016) 広島県看護協会呉支部事務所移転